Camelot logo プロジェクトキャメロット
Home Whats New Interviews & transcripts Round Table In Tribute The Big Picture Shorts
Our Goals High Praise About Us Get Involved Questions Contact
 

プロジェクトキャメロットへようこそ

プロジェクトキャメロットの目的は研究者と告発者に発表 の場をあたえること、 情報ヴィークル(乗物)をあたえることです。
• プロジェクトキャメ ロットはビデオインタビューによって事実を掘り下げます。ソー スは無 料で利用できます。そのソースをつかってさらに事実を分析してください。プロジェクトキャメ ロットの全アーカイブをご覧になるにはこちらをクリック
皆様からいただく反響 のメッセージはどんどん増えています(記録しているものもありますしそうでないものもあります)。いただいたメッセージのいくつかはページに掲載さえてい ただいております。
プロジェクトキャメ ロットが扱う主なテーマは以下です(テーマからはずれるものもあります)。:地球外生命の訪問とコンタクト、タイムトラベル、マインドコントロール、極秘 テクノロジー、フリーエネルギー、地球に起こりうる変化、人類コントロール計画。詳細はこちらをクリック

最新版とキャメロットブログを読むためにはこのページを 下にスクロールしてください・・・

ビデオインタビューの 目次をご覧になるにはこちらをク リック
オー ディオインタビューの目次をご覧になるにはこ ちらをクリック
ス ペシャルレポート目 次をみるにはこちらをクリック
   
2009年 : 2つの時間流の物語の記事を読むにはこちらをクリック
ビッ グピクチャー
の記事を読むにはこちらをク リック
   
アーカイブ1の記事を読むにはちらをクリック
2007年10月16日〜2008年8月19日
アー カイブ2の記事を読むにはこちらをクリック
2008年8月23日〜2008年12月11日
アー カイブ3の記事を読むにはこちらをクリック
2008年12月12日〜2009年3月14日
アー カイブ4の記事を読むにはこちらをクリック
2009年3月15日〜2009年5月14日

アー カイブ5
の記事を読むにはこちらをクリック
2009年5月20日〜2009年7月20日

アー カイブ6
の記事を読むにはこちらをクリック
2009年7月21日〜2009年8月26日

 



ページ上のイメージにマウスをかざすとイメージの詳細が表示されます
 
ペー ジ上のイメージをクリックすると関 連するページにジャンプします
上 のイメージの高解像度イメージを見るにはこちらをクリック

 

アーカイブ7
2009年8月28日〜2009年11月6日

アー カイブ1の記事を読むにはこ ちらをクリック
2007 年10月16日〜2008年8月19日

アー カイブ2の記事を読むにはこ ちらをクリック
2008年8月23日〜2008年12月 11日

アー カイブ3の記事を読むにはこ ちらをクリック
2008年12月12日〜2009年3月14日

アー カイブ4の記事を読むにはこ ちらをクリック
2009年3月15日〜2009年5月14日

アーカイブ5の記事を読むにはこ ちらをクリック
2009年5月20日〜2009年7月20日

アーカイブ6の記事を読むにはこ ちらをクリック
2009年7月21日〜2009年8月26日

 最 新の記事を読むにはこちらをクリック
2009年11月8日〜最新の記事


ジェフレンスへの手紙

誰でも怒ることはある。怒ることは簡単だ。怒るのなら怒るべき人間に怒るべき時に怒るべき理由で怒るべき方法 で怒るべきだ。そうすることは簡単なことではない。 − アリストテレス

 続きを読むにはこちらをクリック



What's New

____________________

2009年10月27日  最新版

10月10日〜11日開催されるブリュッセルコンファレ ンス(下記参照)から最新のビデオインタビュー8つを特集。ページをご覧になるにはこちらをク リック

2009年10月27日

10月10日〜11日開催されたブリュッセルグランドク ルーコンファレンスで、キャメロットはジェラルドセレンティ( Gerald Celente )、エドミッチェル( Ed Mitchell )、スタンデヨ( Stan Deyo )、マシュースタイン( Matthew Stein )、ロイドパイ( Lloyd Pye )にインタビューしました。ジェーンビルゲマイスター、ジョージグリーンにリモートビデオリンクでまたインタビューをおこないました。インタビューは Ustream 上にアーカイブされています。ビデオの画質は最高画質ではありません。ビデオのいくつかは見つかりづらいかもしれません。:我々は、すぐに新しいページの すべてのリンクを掲示しています。

ジェラルドセレンティインタビュー セレンティはトレンドジャーナル誌の編集者 。 情熱的でエネルギッシュで面白いインタビューです。オーディオファイル(35分)を作りました。こちらで す。記事の抜粋ファイル(5分)は こ ちらをクリック.

数日中に他のオーディオインタビューも発表します。お楽しみください。

2009年10月26日

ミリアムデリカードのLAコンファレンスのプレゼン テーションをご覧になるにはこちらをクリック 。:

イギリスの著名なUFO研究家トニードットのトリビュートページを加えました。ドットは今年始め亡くなりました。 ドットは2年前キャメロットに「特ダネ」情報をもってきました。しかしの名は伏せるようにということでした。しかし記事は是非掲載してくれとのことで した。そして同時に記事の掲載は危険だというアドバイスもいただきました。。ジョンロビーの偽名で発表されたレポートを読むにはこちらをクリック

2009年10月7日

ラジオショーのアーカイブからコマーシャルのパートを除 きました。これらのオーディオファイルはオー ディオインタビューページから無料ダウンロードできます。

品質は非常に変化します。そして、意図的でない(時々非常におかしい)コメディか ら、いくらかの素晴らしい貢献が我々の客からにあって、高品質現場での情報にわたります。いくらかのインタビューは、とてもよかったです - (しかし、特急はそうしません)ビルディーグル、ミリアムDelicado、リチャードドーラン、ジェームズGilliland、レンホロウィッツ、 ジョージLoBuono、リチャードSauder、マイケルTellingerとデイビッドウィルコックを含むこと。我々がスティーブングリーアビデオに ついてした議論 - 私(ビル)は、どこでケリーと面談しましたか - 非常によくできたショーでもあって、そして、彼らがすでにそうしなかったならば、いくつかのために、聞くために貴重でもあるかもしれなくて/、役に立ちも するかもしれません。どうぞ!

LA コンファレンスのボブディーンの プレゼンテーション - それで、彼が再び現れて、分類されたNASAイメージについてコメントして、訴えかけて、威厳を与えられて、相変わらず面白いように、います - 現在編集されて、アップロードされます。上へ次はデイビッドウィルコックです、そして、24時間以内に、我々はパトリックGerylとの我々のインタ ビューをリリースしています[いくらかの考慮だけの後のこのもの:10月5日を反対側の見てください]、そして、ポールLaViolette博士 - すぐにヨルダンが続いて、マクスウェルは壮大なインタビューです。辛抱してください:見られることができるように、我々が今週の週末ブリュッセルコンファレンスで意見を述 べるために旅行する前に、我々は残りを取り扱うために24時間働いていました。

2009年10月6日

ビルライア ン( Bill Ryan )とケリーキャシディー( Kerry Cassidy 、最近のLAコンファレンスの終わりでラジオホスト/レベッカジャミガンが記録)の 22分の音声インタビューをお聴きになるにはこちらをクリック。ビルとケ リーは、コンファレンス、舞台裏の不思議なプロセス、プロジェクトキャメロットの成長、一般の行動主義のgroundswellと関係についてレベッカと 話します - そして、それがすべて行っているかもしれないところ。この素晴らしい小さいインタビューは精力的で、生き生きしていて、多くの楽しみです - そして、我々はあまりあまりそれを推薦することができません。

2009年10月5日

リッチドーランのLAコンファレンスでのプレゼンテーション  - 彼の優れた図書UFOと国家安全保障の状態に-今を編集してアップロードしました。

2009年10月4日

•  LAコンファレンスでのダンカンオフィリオン( Duncan O'Finioan )とデビッドコルソ( David Corso )のプレゼンテーションはこちらをクリックこちらのダンカンの新しいウェブサイ トでと連絡をとることができます。[ こちら の2009年4月13日のダンカンのオーディオインタビューを参照 ]は、多くの何百も-いない場合は何千もの-者は、同一または類似のプログラムの不本意犠牲されている他の人は、ダンカンと他の同僚一緒に実質的な支援グ ループを収集している私たちを奨励し、あなたが個人の場合、何かする必要があります感じてダンカンと連絡をサポート、または資する独自の軍国主義の過去に ついての発見には覚えていないことがいくつかの理由がある。

2009年10月3日

9月19日〜20日のLAコンファレンスの高画質ビデオ をご覧になるにはこちらをクリック ビデオ第一弾はアレックスコリア( Alex Collier )ジョーダンマクスウェル( Jordan Maxwell )、ダンカンオフィリオン( Duncan O'Finioan ) 。24時間以内にアップロードします。他の記事も次週にアップロードします。

8月に録ったポールラバイオレットのインタビューを現在編集中。ヨルダンマクス ウェル私たちが1週間前にはなかった深層面接をしています。 あらかじめご了承ください!私たちは、現時点では作業を抱いている。

2009年9月21日 

プロジェクトキャメロット、 本日1000万ヒットを越えました。LAコンファレンスの最中の出来事でした。

2009年9月10日 

•  プロジェクトキャメロットヘンリーディーコン(アーサー ノイマン)、ボブディーン、アルフレッドウェブレ、ビルライアンとケリーキャシディとFuturetalkについてこちらをクリック 7月26日のバルセロナエキゾポリティクスサミットの を記録です。

星々のなかに生きる人類には運命がある・・・

 - ボブディーン

2009年9月4日 

"われわれは 、 物事 、 ステップアップする必要があります。私たちは共同体としての事 、 ステップアップする必要があります。よりもされている我々は一致団結して物事をステップに-とする私たちの声は非常に力が必要です。".

ミリアムデリカード( Miriam Delicado )の20分のビデオメッセージはこちらをクリック。ケリーキャシディが8月21 日にミリアムの自動車事故の数日後に録画された(そこから、彼女も)回復している。

2009年9月3日 

短いビデオインタビューのケリーキャシディで博士レンホロ ウィッツはこちらをクリック。彼が博士、江本勝の 6月のラグナビーチでのライブH2Oのイベントでスピーチを行ってください。

2009年8月31日 

•  すべてのNASAの写真をボブが明らかにした高解像度の画像へ のリンクが含まれてボブ部長のバルセロナでのプレゼンテーションの成績証明書こちらをクリック。 およびヘンリーディーコンステー ジ上で火星基地の存在を確認するためにボブに参加終了時にはで。 私たちはあなたのバルセロナエキゾポリティクスサミットで....ボブディー ン はこの歴史的イベントの真の影響力を得るためにビデオを見ることを勧めています。

ヘンリーディーコンになじみのない方はデビッドウィルコックのビデオをご覧にな られるとよいでしょう。こちらをクリック 。火星行きのエレベーター :お勧め。 によればこのデバイスが地球と火星をむずぶ交通手段で、デバイスは大きな貨物エレベーターに似ているということです。

2009年8月30日 最新版

•  チューリッヒコンファレンスでのビルライアンの基調講演、プレゼンテーションのトランスクリプトをご覧になるにはこちらをクリック 。交互にドイツ語に翻訳し、結果を編集してスムーズに(そして時には)、2009年の人類の 状態のプロジェクトキャメロットのビューのアカウントをユーモアの連続です。それは良い読み取り専用になります、お勧め。

2009年8月30日

キャメロットカメラワーク - 映画、今日のキャメロットインタビュー私たちの撮影と編集スタイルについて尋ねるために書き込み...それは私には、多くの人がこれについて疑問に思うこ とがありますが発生します。 いくつかは、実際に私達の'狂気'する方法を学ぶことに驚いたことがあります:

私たちへの書き込みと私たちの動画を観るには時間を割いていただき、ありがとうござ います。編集スタイルに関しては我々は2台のカメラとのインタビューを撮影私は、ユーザーの撮影の背後には、カメラは、通常、鉛インタビュアー応じている かどうかは、ビルか、私は1つのメインカメラをフルに活用。 時間それは私がほとんど。

その後、我々は、他の人の定数の手はショット誰でも話している-のいずれかの面接や ゲストでの釣りに移動開催ロービングカムとは、他のカメラを使用します。それから一緒にカット私は、顔の表情を強調するために、面白い角度は、手を使って 取得するようなときは、ゲストのpovを変化して追加する様々な可能性を開いた。私もどこでも肩と可能な限り、上記の拡大されるのを好む。

一方、特に1放浪のカメラを使って彼らの上に面接するたびに、その人質問をクイック パンしなければならないの撮影に多くの注目を必要と 答えをし、別のクイックパンお客さま。
一方、鉛、カメラだけでユーザーは、この上に固定されている最も重要な映像としては、ユーザーの葉はありません。 我々は使用して、プライマリリールの編集のようにとの間に、他の動きのショットを織る。

これは、ほとんどの件名とは、従来のジャーナリズムは、レルムのインタビューを移動 し、芸術の領域へとはるか明らかにし、劇的かつ感情的な内容まで、このセット面接官との間の動的相互作用を取得することが重要です..

 - ケリー

2009年8月28日

ヘンリーディーコンとラファエルパラシオスのインタビューのトランスクリプト(下記参照)。こちらをクリック。 ラファエルのアクセントはかなり強力であり、この一部の視聴者に役立つことがあります。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

Camelot logo告発ラジオ

告発ラジオはしばらくおやす みしています。:下記9月24日最新版 をご覧ください。現在キャメロットは番組構成を考案中です。再開のためにみなさんのアイデアを取り入れます。

こ ちらのアーカイブでラジオを聞いてください。

_____________


プロジェクトキャメロットに寄付をお願いします。:

あなたの支援に感謝します。
あなたの支援のおかげでキャメロットは仕事を続けることができます。

_____________

コンファレン ス、イベントの予定:

TBA

_____________

_____________

ドットコネクター最 新号の表紙カバー高解像度イメージを見るにはサムネイルをクリック。ドットコネクターの予約、編集者ポールにメールを書くにはこちらをクリック。オススメの雑誌です。

_____________

PLW

_____________

ケリーの歌を聴くには

下の写真をクリック。

JaguarQuantcast

****

キャメロットのニュースレターを受信する には以下フォームに連絡先を記入してください:

________________

プロジェクトキャメロット支援の ため・・

キャメロットTシャツ購入お願いします!

_____________

内部告発 者や研究者のメモはこちらのページで検索してください。:

我々、ケリー キャシディ、ビルライアンはここにある全ての意見に必ずしも賛成するわけではありません。キャメロットの仕事は私たちを取り巻く謎を調査することです。 キャメロットは世界の調査員です。キャメロットのサイトのなかに矛盾する情報があることもあります。キャメロットは真理の追求者。思想と言論の自由をまも ります。
  - 2008年12月31日

地球は今
プロジェクトキャメロットブログ
________________

 2009年11月6日 最新版

  前ラップランド厚生局長ラウニキルデ博士(Rauni Kilde)のインタビュー/世界人口の3分の2を殺す計画、なぜワクチンが脅威か を読むにはこちらをク リック。我々もラウニ博士やテレサ博士(11月5日の ケリーの最新版記事参照)のように勇気をもって問題を追求していくべき。

2009年11月6日

たくさんの方にキャメロットの記事を翻訳していただいております。気前良くボランティアで参加していただいております。皆様のコメント全部に返信すること はできません。かわりに60人以上のボランティアの方のメールアドレスを記載しておきます。たくさんの方が翻訳や校正の作業をしておられます。これはケ リーや私が個人で扱うわけにいかない巨大なプロジェクトです。まだ欠員はいます。プロジェクトの重要なセクションです。

募集している人員は以下です:   翻訳ボランティア(経験者)1人/アラビア語、中国語、クロアティア語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フラ ンス語、ドイツ語、ハンガリー 語、イタリア語、日本人、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スペイン語とスウェーデン語 各言語1人か2人の翻訳者グ ループからなる国際的翻訳者/校正者チーム(要経験)。質の高い内容を目指しています。報酬はありません。しかし意義は大きい です。英語圏以外の何百万人にメッセージが伝わります。参加者はキャメロット2.0に参加していただきます。

キャメロット2.0は大きなプロジェクトを扱うためのウェブサイトです。翻訳プロ ジェクトは新しいサイトに組み込まれます。件名にTRANSLATIONと書いてこちらにメールを送ってください。プロジェクト全体に参加を希望 される場合、1言語のみの参加を希望される場合、それぞれの希望の参加形態を申し出てください。

ピートピーター ソン博士の製品についてたくさんのお問い合わせがありました。直接博士に問い合わせるには件名にPETERSONと書いてこちら のメールアドレスにメールを送ってください(二度手間ですいません。)。LAコンフェレンス以来ピーターソン博士と連絡をとることができずにいま す。博士はとてもお忙しいようです。多くのお問い合わせをいただき非常に心強いで す。ありがとうございます!

-ビル

博士がオーダーを全部カバーできるかどうかは保証いたしかねます。今回の件 につきましてはオーダー/ストックの中身も不明瞭です。しかし博士は頑張って対 応されるとは思います。-ケリー

 2009年11月5日

ビデオ: バルセロナナンとテレサフォケイド医師は ビデオでWHOの豚インフルエンザパンデミックについての見解を述べています。英語字幕入りです。スペイン語版もあります。必見 です。-ケリー 

 2009年11月3日

ク レイ研究チームとショーンピカリングの4時間25分にわたるオーディオインタビューを完了しました( 2009年10月30日更新分 参照)。ケリーと私が制作しました。内容はアメリカ海軍インサイダーが 明かす2つ の宇宙人グループの体験談です。

高度に進化したシリコンの生命体。恐ろしい身体つきの 爬虫類人類。彼らとのコンタクトして彼らがテレビ番組でディスクロージャーをおこなうディスクロージャープロジェクトに取り組んでいることを知りました。 宇 宙人と地球人の両方についてたくさんを話をしてくれました。オーディオファイルは編集が必要で、作業は3時間以上かかってしまいました。できれば週末 までにこれをリリースします。

 2009年11月2日 最新版

こ のウクライナのインフルエンザパンデミック分析の記事はインターネットでたくさんコピーされています。それに 対するコメントもまた重要な情報です。2009年8月19日最新版の記事を見てください。イスラエルの微生物学者ジョセフモーシェ博士による驚くべ き情報が載っています。モーシェ博士はラジオの視聴者参加番組トゥルー オットショウでウクライナの生物兵器はバクスター社が作ったことを告発しています。 )キャメロットでは今週金曜日からこの情報の捜査をすすめ ています。インフルエンザパンデミックの記事(ヘンリーL. ナイマン博士の記事もあります。)はこちらこちら

この事はよく調べるべきだと直感的に感じました。ケリーと私はこのことを過去数回公 に アナウンスしています。経理係がチェスゲームの戦局を操っています。次の「黒」側の一手はH1N1ウイルスを広げてウクチン接種の行列をつくることなので す。今も事態は動いているかもしれません。これらのことがオバマの国家緊急宣言やコペンハーゲン環境会議とどうリンクするか考えてみてください。用心して ください。知識を得てください。これはチェスゲームなのです。次に駒はどう動くんでしょう?

今も事態は動いているかもしれません。これらのことがオバマの国家緊急宣言やコペンハー ゲン協定とどうリンクするか考えてみてください。用心してください。知識を得てください。これはチェスゲームなのです。次に駒はどう動くんでしょ う?

 2009年11月2日

コペンハー ゲン協定 − マンクトン卿( Lord Monckton)は世界のワンワールドガバメントへの動きを発表。コペンハーゲン協定はアメリカ憲法に優先される国際協定。オバマ大統領は12月に署名 する予定。

 2009年11月1日 最新版

消えた 核兵器9月17日最新版記事の 告発。2007年におきたマイノット空軍基地事件 (マイノット空軍基地から核兵器行がなくなった)のインサイダー情報を記載。消えた核兵器は、政府のVIPが直接注文をした兵器。「この情報を知らないで は済まされない。これは氷山の一角だ。」過去の記事を読むには [Bent Spear, Empty Quiver and Pinnacle] こちらをクリック。-ケリー

 2009年11月1日

ジョンウォーターマン博士の音声インタビュー・・・ジョンウォーターマン博士の音声インタビュー。音声インタ ビューのテキスト化完了。記事の内容は民兵の役目、アメリカと中国の国交の役割、WHO、H1N1ウイルス、ワクチンと銀河連合の活動の役割、2012年 におきるイベントと太陽の関係など。必見! (注 インタビューはスカイプでの会話をテキスト化したもの。早くリリースしたかったので編集はま だしてありません。)-ケリー

 2009年10月31日

民兵ラジオ:ウォーター マンファイル、ジョンウォーターマン博士、民兵の最近の展開、最近のニュース:

やあ、ケリー、
[2009年10月29日/午後6時2分49秒]ウォーターマン博士:民兵の前指揮官は昨晩ミシガンからカンサスへ移動してカンサスでイベントを催し た・・・。
[2009年10月29日/午後6時3分8秒]ウォーターマン博士:数百の民兵が再結集した・・・。
[2009年10月29日/午後6時3分19秒]ウォーターマン博士:終わったかどうかわからない、しかしじきに終わったかどうかわかる・・・。
[2009年10月29日/午後6時5分6秒]ウォーターマン博士:事態は加熱している...。ほかの愛国者たちと一緒に国家に忠誠をちかっていた元指揮 官の私のような人間がターゲットになっている・・・。事態は急変している・・・。
[2009年10月29日/午後6時5分21秒]ウォーターマン博士:リンクは ここだ。

民兵情報の最新版の告知を得るためにどこへ手紙を送ればいいかがこの記録でわか ります。そういう意味でも価値ある情報です。
手紙の宛先は以下。

PBN
POST OFFICE BOX 194
DEXTER, MICHIGAN
48130 USA

切手4枚を貼った封筒と返信代金2ドル同封のこと。

注:上記リンクの情報を立証することはできません。しかしあなたにとって役立つかも しれない情報です。最新版音声ファイルを入手したらまた投稿します。

-ケリー

 2009年10月30日

ピカリング兄弟からの電子メールに大喜び、 彼らの許可を得てここでにコピーします。:

From: Shawn and Clay Pickering ( ピカリング兄弟より
Date: Wed, 28 Oct 2009
To: Project Camelot
Subject: Greer Interview( グリーアのインタビュー

拝啓 ビルとケリーへ

グリーアインタビューには完全に心を奪われたよ。インタビューでとりあ げた問題はこのカテゴリーでは一番多く議論されてる問題。みんな それぞれの知識に応じて恐怖してる。グリーアはちょっといじめられ過ぎだな。...だけどこの情報を知っているやつは健康だよね?この情報をひろめ るにはどうしたらいい?このインタビューはいままでで最高のアドバイスだね。グリーアが落ち着いたままだったのはよかったな。本当の報道っていうのはきく 人を不快にするものなんだ。

ショーンピカリングクレイピカリング ( ピカリング兄弟 )

ピカリング兄弟を知らない方のために紹介の記事を載せておきます。ピカリング兄弟 はニューヨークを基点に活動する研究家。2008年前半、アメリカ海軍のETディスクロージャーのプロジェクト「ソースA」を発見。ピカリング兄弟のET コンタクト/発表のビデオを発表した。2008年5月にオープンマインドフォーラムがリリースしたクレイのインタビュー(約3時間)を見るにはこちらをクリック

もしこの情報が本当ならこの情報は非常に重要な情報です。議論すべき情報です。こ の情報についてマイケルサラがこちらでコメントしています。数ヵ月前のピートピーターソン博士の記事とつなげてみましょう。デイビッドウィルコックはこの情報をラジオ番組 David Wilcock on Coast to Coast AM で放送しました。 (デイビッドは情報の多くをキャメロットから得ています。キャメロットはもちろん興味深く展開を見守っていきます。)

ディスクロージャー計画は宙に浮いています。我々はショーンとクレイの音声インタ ビューを精力的に記録しており、7日~10日以内にリリースします。キャメロットはこの計画の重要性を熟知しています。計画をとても楽しみにしています。あ なたも そうかもしれませんね。いろいろ学べますよ。

 2009年10月27日

キャメロットメンバー、ポールボンダスキ( Paul Bondarovski)さんはドットコネクター(Dot Connector)という雑誌の編集者。ドットコネクターはデザ イン、コンテンツとも質の高い雑誌。雑誌でポールボンダスキさんはネクサスなどの記事を書いている。

雑誌カバーを見るにはサムネイルをクリック。記事への投稿、ポールへのメッセージはこちらをクリック。おすすめ。

dot

 2009年10月26日

2008年1月、政府や軍関係者がもらしたETに関する漏洩情報の記事を発表しました。匿名さんからの情報にジョンロビーという名前をつ けました。彼の証言は力強いものです。本邦初ボブディーンの インタビューの引用もあります。

[レポートの原文はこちら。関連情報はみなこちらにアーカイブされて います。]

キャメロットの情報のソースはイギリスの著名なUFO研究家トニードッドです。 ドッドは今年始め脳腫瘍で亡くなりました。彼の病気は何者かによって謀られたものだとされています。の仕事に関係があるのではないのでしょうか。

キャメロットではドッドに敬意を表しトリビュートページに ドッドを加えました。

tony

 2009年10月19日

ケ リーと私はポーランドのヴロツワフにいます。ヴロツワフでイゴールウィトコフスキー(ナチベル研究者 、 ジョセフファレルのインタビュー参照) と24時間過ごし、昨日6時間にわたるワークショップを開きました。ワークショップではクラウス嬢(オーストリアの研究者、古代の人工品の研究者)と対談をおこないました。数日中にそれぞれのコン ピュータから記事をアップロードします。

 2009年10月12日

ケ リーと私の3時間にわたる講演(ジョーダンマクスウェルの業績の発表)を見るにははこち らをクリック。
: 他の皆に道を案内した我々の間の研究者と講師。ジョーダンはケリーキャシディーと口をききます。そして、彼がだいたい公的にこれまで話さなかった大きい絵 の主要な要素について、ビルライアンとデイビッドウィルコックが助けてくれました。我々は、このビデオが最も重要である、そして、我々が彼がした方向でと ても明らかに彼の経験と結論を我々と共有するために進み出る際に彼の勇気のために再びここでジョーダンに感謝します。

jordanM

 2009年10月11日

ブ リュッセルコンファレンスの生中継のストリーミング放送を見るにはこち らをクリック。ジェーンブルゲルマイスターがウィーンからライブビデオリンクでファレンスのまとめを話しています。コンファレンス/昼の部のスケ ジュールはこちら

昨日、ケリーと私は、ジェラルドセレンティ、スタンデヨ、(スティーブンバセッ ト)、退役宇宙飛行士エドガーミッチェル博士とライブビデオリンクでインタビューしました。この3つのインタビューはとても興味深いものでした。ジェラル ドセレンティ、トレンド記事の編集者。明晰で情熱的な方。のインタビューも非常に面白かったです。アーカイブはこち らの非ストリーミングページでご覧になれます。:必ずしも時間順ではありません。(なるべく時間順になるよう注意します。)リンク記事はページの トップから下にスクロールして いただけば見つかります。

 2009年10月10日

ブ リュッセルコンファレンスはこちらでストリーミングライブ中継されます。ヨーロッパ中央時間で9時30分からはじまります。詳細はこちらをクリックしてください。(ジェーンブ ル ゲルマイスターは風邪をひいているので変更するかもしれません。講演はビルライアンとケリーキャシディーが最初、とても印象的な講演者たちが揃っていま す。)

 2009年10月8日

新 しく以下の3つの動画を投稿。:

 パトリックゲリル( Patrick Geryl )
 ポールラバイオレット( Dr Paul LaViolette )博士
デイビッドウィルコックによる2つの 重要なプレゼンテーション。 2012年/キャメロットへの道 、キャメロットLAアウェイクアンドアウェアコンファレンスで。

キャメロットに最近入った方はこれらの動画をみればキャメロットがなぜこれらを緊急 にリリースしたかわかるでしょう。動画は地球の近い将来についての違う視点からの見解が述べられています。

補完情報。パトリックゲリルのインタビューのテキスト化は今までで一番時間がかかりました。:お読みになればその理由 がわかると思います。 ポールラバイオレット博士の 記事のテキスト化はさらに時間がかかりました。しかしとても重要な仕事です。デイビッドウィルコックの記事も重要です。

「楽しんで。」という言葉は、キャメロットにはつまらない言葉です。しかしあなたは キャメロットの情熱的で知的な挑戦をすごいと思うでしょう。コンテンツと3つのビデオをあわせてご覧になればもっとそう思うでしょう。

オー ディオとビデオのダウンロードに問題があるという報告を訪問者の方からいただきました。しばらくの間ご容赦ください。できるだけ詳しいエラー報告を送って ください。

今 週末ケリーと私はブリュッセルです。ブリュッセルでデイビッドターリー主催のコンファレンス、ニューパラダイムコンファレンスがあ ります。その後10月18日、ポーランドの友人に会います。

polishcamelot

 2009年10月5日

サー バー復旧完了。ビデオファイル、オーディオファイル、すべて問題なくダウンロードできるようになりました。長らくのトラブル謝罪いたします。どんなバグで も報告してください。迅速に処理いたします。

お待ちいただきありがとうございました。皆様がダウンロードされたファイル(最近のLAコンファレンスな どの音声インタビューのファイルビデオファイルなど)は大切に保存してください。どれも価値 のあるファイルだと思います。

私 もケリーも10月10日~11日のブ リュッセルコンファレンスの準備で24時間働いています。パトリックゲリルとポールラバイオレット博士のインタビューもリリースする予定です。ゲ リルのインタビュー は黙示録、バイオレット博士のインタビューはその内容にバランスのいい提示をあたえています。ジョーダンマクスウェルの3時間のインタビューもだいたい編 集が終わりました。ここだけの話ですが内容は爆弾情報です。:特に後半。ジョーダンがすべての真相を語ります。

この3つのビデオは、別の視点からの未来へのもうひとつの展望を与えてくれます。ゲ リルの意見はとても型にはまった意見です。そして全く希望がありません!-公開間近のソニーピクチャーズのパニック映画2012についてのインタビュー です(キャメロットによるインタビューではありません)。このビデオは我々がお勧めしないという断りをつける最初のビデオです。ゲリルその人にたてつい ているのではありません。しかしゲリルの考えは明らかに間違っていると思います。実はキャメロットはこのインタビューをリリースすべきかどうか討論しま した。たしかに文化的で知的な内容なのですが。ゲリルはまじめな研究者なのですが。このことの詳細はリリースしてからまた書きます。今週末になると思い ます。

インタビューの発表のあと、キャメロットは2012年問題に関する記事のページを新 しく作ろうと思いました。2012年問題に関する記事をまとめたページです。キャメロットがあつかうテーマはさまざまです。そしてどうしても最新記事に意 識がいってしまいます(とくに最新のビデオ)。記事を集めて簡単にアクセスでき比較できるようにする義務を感じました。

他のトピックについてもこのことは言えます。このサイトはまだできてから3年程しか 経っていません。テーマは多岐にわたります。それらのテーマにもっと簡単にアクセスできるようにする必要があります。(注:ページ上方に検索窓があります。この検索窓で情報を検索できます。是非この機能をご利 用ください。)

-ビル

 2009年10月3日

10 月10日、11日開催されるブリュッセルコンファレンスでケリーと私は意見を述べる予定です。次の週末我々はブリュッセルで友人に会うことを楽しみにして います。

チケット代金は50ユーロ(学生は15ユーロ) になりました。2日間共通、オトク です。チケットと場所の詳細はこちら

groudcrebruss

オー ディオとビデオダウンロードの不具合が多数報告されました。原因は我々のサーバーがダウンロードの要求を処理しきれなかったことだったようです。ここにお 詫 び申し上げます。専用の高速サーバーにグレードアップする予定です。

 2009年10月1日

ディ スクロージャーの動画があります。短い2分のクリップです。我々の友人スティーブンバセットによるものです。バルセロナで今年7月行われた部外者サミット を収録したものです。とてもおもしろいです。 :)

スティーヴは現在ヨーロッパの講演ツアー中です。:詳細はこ ちらをクリック。10月10日〜11日はブリュッセルコンファレンス、そして10月13日夕方はチューリッヒです。 

bassetineurope

bassett

Pantone GEET engine(9月30日に更新したようです。)のリンクです。

www.geet.nl/news-uk.htm
www.freeenergynews.com/Directory/Geet

  2009年9月30日

燃 料20%水80%でうごくエンジンの記事は大反響でした。記事はバルセロナとアムステルダムのコンファレンスでも発表しました。このサイトは優れたリソース で す。モーターが動くしくみがわかります。テクノロジーはシンプルでコンセプチャルです。ウェブサイトはドイツ語(英語の自動翻訳)です。サイトのビデオの 4つのうちの3つは英語によるものです。要チェックです。

 2009年9月27日

賞 賛のメールありがとうございました。このフィードバックは、ケリーと私自身が最新のニュースと情報を提示している間、我々がどのようにリアルタイムに我々 の 観衆と対話することができるかについて集中するのを奨励しました コマーシャルによって連続的で、タイミングで、スケジューリングと音声品質は単独で決定 しました。わずかに異なるフォーマットで、あまり長くない前に、あなたは再び放送に我々に会うかもしれません。支持と有用な提案に感謝します。

昨 日ジョーダンマクスウェルのインタビューを行いました。インタビューは3時間にわたりとても重要なもインタビューです。今まで公開されなかった情報が明ら かになり ました。素晴らしいインタビューでした。:ケリーは力を使い果たして病人みたいにグッタリしていました。 ケリーは最高。ケリーは世界一のインタビュアーの1人。

イ ンタビューが終わって、ジョーダンは情熱的な人だと感じました。オーディエンスのなかにデイビッドウィルコックもいました。開場にいた誰もが感動し魅了さ れました。感動的なビデオです。できるだけ早くこのビデオをリリースします。

ヨー ロッパへ向かう飛行機のなかでこのメッセージを書いています。この2週間お世話になったみんなに感謝したい。とても価値ある旅行でした。こちらは10月10日〜11日ブリュッセルでおこなわ れ たコンファレンスのリンク。(ケリーの飛行機代は会議主催者が払ってくれました。)以下はポーランドの「ナチベル」研究者イゴールウィトコフスキーのイ ン タビュー。だいたいそこでは、我々はポールLaVioletteとパトリックGerylとの我々のインタビューを編集していて、高品質ですべてのビデオを ロサンゼルスAwakeとYouTubeに関するAware会議から自由にしています。我々ももう一つのインタビュー(それを我々はコピー形式でリリース します)をします。そして、それは多くにとってのなかなかの驚きであるかもしれません。我々はなかなかの多くを現在続かせて、我々には利用できて完全にあ るすべての情報を作る作業24/7です。

-ビル 

 2009年9月24日 最新版3

週 2回やっていた実験的ラジオ番組を止める決定をしました。最近のショーはトラブル続きで、不名誉なことにコメディになってしまいました。光るところはいく つかありましたが。広告で寸断されることのない音声インタビューを製作中です。スケジューリング、内容、長さ、品質をコントロールできる方法を見つけまし た。

 2009年9月24日 最新版2

このサイトでは合法的に予防接種を免除される方法を紹介しています。ブックマークしてください。あとあと役立 つかもしれません。

 2009年9月24日 最新版

注 目!:

safeway

「インフルエンザの予防接種を受けて、食料雑貨品10%割引!」

レンホロウィッツ博士、ジャーナリストシェリケーンさんありがとうございました。詳細は以下サイト、 www.fluscam.com

ホロウィッツ博士はこの議論に一石を投じました。博士とはまだコンタクトがとれていま せん。

 2009年9月24日

 以 前ジョーダンマクスウェルからいただいた投稿には教えられました。答えは自分の足下にあったのです。ありがとう。とてもうれしいです。

 2009年9月22日

大 成功のLAコンファレンスのすぐあと今週末、ケリーと私は10月10日〜11日のブリュッセルグランドクルーコンファレンスに出席する予定です。

拡大イメージを見るには下記のサムネイルをクリック。なかなかのラインアップです。 LAコンファレンス成功でいくつかラッキーな話があるかもしれません。デイビッドターリーのブリュッセルチームの反応のスピード、素晴らしい!

poster med

 2009年9月21日 最新版

ジョー ダンマクスウェルのプレゼンテーションがどこにあるかわからないというメッセージをいくつかいただきました。メッセージはこちら。素 晴らしいプレゼンテーションです。必見。アレックスコリアーのプレゼンテーションはこちら。とても わかりやすいプレゼンテーションです。

 2009年9月21日 

ロ サンゼルスでのキャメロットアウェイクアンドアウェアコンファレンスは 大成功だったようです。未編集の記録ビデオはこち ら。アレックスコリアー( Alex Collier)、ジョーダンマクスウェル( Jordan Maxwell)、ダンカンオフィナリアン( Duncan O'Finioan )とデイビッドコーソ( David Corso )の珍しい高品質プレゼンテーションビデオもこちらでご覧になれます。全リストをご覧になるためにはページを下へスクロールしてください。

 2009年9月20日 

ジョーダンマクスウェルアレックスコリアは今日日曜日のプロジェクトキャメロットLAアウェイクアンドアウェアコンファレンスに参加します。チケットは入口で入手できます。7時30分開場で す。

日曜日の予定は以下です。:

  午前8時30分 – ダンカンオフィニアン
  午前9時30分 – ビルライアンとケリーキャシディー
  午前11時30分 – アレックスコリアー
  午後1時00分 – 昼食
  午後2時30分 – ジョーダンマクスウェル
  午後4時30分 – デイビッドウィルコック
  午後6時00分 – 閉会

 2009年9月19日 最新版

明 日9月20日日曜日のLAアウェイクアンドアウェアコンファレ ンスアレックスコリアから出演OKをもらいました。是非来てください。チケットは入口で入手できます。7時30分 開場です。アレックスの講演は11時30分からです。

 2009年9月19日

  キャメロットLAアウェイクアンドアウェアコンファレンスの無料のライブストリーミングを見るにはこち らをクリック。ストリーミングは太平洋標準時でおそらく8:30からです。スケジュールを見るにはこちらをクリック

内容は随時変更します。展開は想定外です!

 2009年9月17日

前 回のカリフォルニア州の障害物計画のビデオは大絶賛でした。キャメロットのアカウントで YouTube にビデオを 再び投稿しました。非常に重要なビデオです。そしてまた内容についてかなり懸念しています。カリフォルニア州の障害物計画を語ったビデオです。非常に勇敢 な女性によるレポートです。彼女はカジェエンジニアリン グ( Cejay Engineering )が製作したデバイスに関する文書と写真も公開しています。 ビデオとあわせてご 覧ください。

情報の調査がはじまって、グレッグエベンセンは最近出した声明を撤回しま した。キャメロットは調査をつづけます。

下の映像をみてください。明らかにハイウェーパトロールの職員、警察署員、州兵士、 国家警備隊、軍将校です。ひそかに訓練をおこない何かに備えています。何かはもうすぐのところに来ているようです。一体それは何かということです。

focedva

forcedvac

 2009年9月16日

ア ルフレッドウェブレ博士の新しいレポートを興味深く読みました。レポートで、ウェブレ博士は告発者アンドリューバジアーゴによる記録 とノイマン卿(ヘンリーディーコン)による記録を比較しています。

バジアーゴもディーコンも内部スタッフとして火星で「ジャンプルーム」開発にな がく携わっていると主張しています。キャメロット、アルフレッドウェブレ博士、ノイマン卿/ヘンリーディーコン 、ボブディーンで製作したビデオ Futuretalk が最近リリースされました。そのビデオに火星行き ジャンプルームのことが掲載されています。是非見てください。

2つのポイント:

 1)キャメロットはアンドリューバジアーゴのレポートを知っているの かとういう質問をたくさんいただきました。キャメロットはのことは知っています。の驚異的なレポートをよく知っています。キャメロットは2008年1 月頃に会いました。こちらにレファレンスページを つくりました。キャメロットの記事 2008: The Future is Now2009: a Tale of Two Timelines - に彼の証言が載っています。:

関係者によれば、1971年11月5日、ワシントンDCにあるアメリカ最高裁判 所ビルが「海面下およそ100フィートで」発見されたという。クロノバイザーというデバイスを用いて発見されたという。

これがのレポートです。キャメロットはにインタビューをしてにの経験を記録し たいと思っています。ロジスティックスとお金がハードルになっています。

 2)ノイマン卿(ヘンリーディーコン)はキャメロットにがNSAで 働いていることを伏せるよう言ってきました。前回のアルフレッドの記事で誤っってそのことを書いてしまったからです。

ア ルフレッドウェブレ博士は、今週末のLAアウェイクアンドアウェアコ ンファレンスで火星、ジャンプルーム、タイムトラベル、その他の話題を話します。

--Bill

 2009年9月13日

9 月9日の記事で今週末のキャメロットLAアウェイクアンドアウェアコ ンファレンスのことを書きました。

現在ジョーダンマクスウェルのオファーはとっています。ジョーダンは親友ボブ ディーンに交渉しています。ビルディーグル博士も出席します。コンファレンスにはすごいサプライズがあります!さらに 無名の告発者が観衆として来ます。

「サプライズ」の1つは、ちょうど今彼が話していることを確認しました。我々は興奮 して、うれしいです しかし、彼の要請に従って、勝手に彼の名前を公表することはできなかったことを謝罪してください。しかし、精神的であるあなたの人々 は、これが誰であるかについてわかっているかもしれません...

イベントのチケットを予約するにはこちらをクリック

サ イトでダウンロードした音声およびビデオファイルがの削減されたというメッセージをたくさんいただきました。システムへの荷重が大きくダウンロードが一時 的な中断することが原因であるようです。問題解決のためにこちらをクリック。結果のレポートお願いします!

 2009年9月11日

先 週末、私ビルはポーランドで大きなイベントで講演をおこないました。イベントは著名な研究者/ジャーナリストヤーヌシュザゴルスキが企画し たイベントでした。ザゴルスキのウェブサイトはポーランド語のサイトです。が、のウェブサイト上にあるオンラインテレビでイベントの風景を見ることが できます。

ポーランド人のエネルギーインフラと知恵に感動しました。講演1日目、講演の予定は 1時間半でしたが気がついたら3時間以上話をしていました。30名の方々が質問してきたからです。4時間にわたるワークショップには120名以上の方に参 加いただき大盛況でした。この模様は後日伝えます。

ケリーは来月ヨーロッパに行ってナチ技術研究者イゴールウィトコフスキーの インタビューをしてきます(詳細はジョセフファレルのインタビューをご覧ください。)。ヤーヌシュにこの機会をつくっていただきました。と ても楽しみです。

ポー ランドからの帰り、オーストリアに寄ってジェーン ブルゲルマイスターに会いました(彼女はウィーンでした)。積極的で決断力があり情熱的で賢い本物の女性です。50分のビデオインタビューを ご覧になるにはこちらをクリック

janeB

 2009年9月

キャメロットLAアウェイクアンドアウェアコンファレンスを進 めるため資金が必要です。みなさん募金おねがいします。

ロサンゼルスタイムズに広告を出すために2000ドル必要です。この広告をだすことによりより多くの読者と情報交換ができます。キャメロットの情報に出 会ったことのない読者と接触する機会をつくるためにだす広告です。このサイトにある PayPal ボタンでもクリックしてください。募金はキャメロットのためではありません。より多くの人の啓蒙のためです。

次回コンファレンスにはジョーダンマクスウェルが出席します。マクスウェルの友 人ボブディーン も 出席します。 ビルディーグル博 士も出席します。そして、若干のサプライズがあるかもしれません。さらに一般の告発者がオーディエンスとして出席します。

歴史にのこる顔ぶれです。お 見逃しなく。 前売り券は150ドルです。

 2009年9月6日

ピー トピーターソン博士インタビュー/パート3のダウンロードリンク修正完了。

サイトの読み込みは好調。 ― キャメロットのホスティングサービス KWD Services 、カール、デイブのおかげです。

 2009年9月4日 アップデート

ピートピーターソン博士のインタビューを現在生中継しています。インタビューのパート3のデータは現在公開中で す。

現在サイトはビジー状態で読み込みに時間がかかるかもしれません。

 2009年9月4日

待望のピートピーターソン博士のインタビューをご覧になるにはこちら をクリック。博士はインタビューの発 表は危険であると伝えてきました。よってインタビューの発表は遅くなりました。危険を回避するため数カ所をチェックしたために時間がかかりました。キャメ ロットはインタビューの責任はキャメロットが負うことにして危険をおしてこのインタビューを発表することにしました。チェックした箇所はカットされていま せん。

インタ ビューを心待ちにされていた方、こういう事情を理解いただきたく思います。ピーターソン博士は高い人格をもっておられる方です。人類が直面している問題を 心配しておられます。情報を伝える必要を感じておられます。この警告以外にも博士は様々な有用な情報を伝えています。

注:919〜20日催されるキャメ ロットLAアウェイクアンドアウェアコンファレンスピーターソン博士が意見を述べる予定です。お見逃しなく。

インタ ビューをお楽しみください・・・。

-ビルライアン
-ケリーキャシディー
-デイビッドウィルコック

 2009年9月3日

FEMA広告:最近のFEMA広告。気に入るはずです。http://www.ready.gov

ちょっとお昼やすみ。:-)  広告の専門家を募集します。アウェ イクアンドアウェアコンファレンスなどのコンファレンスの広告をするためです。あな たの履歴とあなたの関心のあることをメールに書いて下記アドレスにお送りください。:

kerry@projectcamelot.org

JAGUAR BANDではキーボーディストとギタリストを募集しています。参加希望者は、件名に BAND と書いて上記アドレスに電子メールを送ってください。右のコラムの画像をクリックして ReverbNation の音楽を試聴してください。

告発者について:金曜日にピートピーターソン博士のインタビューをリリースする予定です。PTB (Powers-that-be /国家組織? ) で働いている告発者はまだいます。

告発者は2つの力に従属しています。告発者のこころは正しいところにあります。彼ら のこころは複雑です。組織の中で彼ら告発者は善のために働いています。彼ら告発者はこころのなかで闇は負けていると思っているのかもしれません。そして国 防省のような組織を抜けようと思っています。白黒ハッキリ分けるのは難しいでしょう。こう考えてほしいのです。:あなたは会社で働いています。どの会社で もかまいません。その会社で働けばその会社の欠陥がわかります。あなたは会社から給料をもらわなければなりません。そして会社で仕事をしています。しかし あなたは自分がしている仕事を嫌悪しています。

好む好まないは別にして告発者は組織のなかで綱渡りをやっているのです。彼らは自分 自身死にたくないでしょう。同時にあなたがたに真実を伝えようとしています。あなたを助けようとしているのです。情報をどこまで伝えるかというのは駆け引 きでしょう。

我々は告発者から真実と危険をもらいます。そのおかげであなたは情報を得る事ができ ます。そしてあなたはチャンスを得るのです。

-ケリー

  2009年9月2日

From: Dr Pete Peterson (ピートピーターソン博士より)
Date: Weds, 2 Sept 2009 09:56 AM
To: Bill Ryan and Kerry Cassidy  (ビルライアンとケリーキャシディーへ)
Subject: Re: RELEASE OF YOUR VIDEO INTERVIEW  (Re:テレビインタビューのリリースについて)

ケリーとみんなへ
 
いま世界で起きていることをきみたちが知っていたら私がそれを防ごうとやっていることを知っていたらと思う。

ここでは皆朝7時から夜12時まで働いている。金曜までに入力を完了させなけれ ばならない。何週間も不眠不休だった。その点ご了承いただきたい。
 
いま世界で起きていることをきみたちに詫びなければならない。あるいは詫びなくても済むことになるかもしれない。お互い再会できることを祈って。
 
ピートピーターソン より

From: Bill Ryan and Kerry Cassidy  (ビルライアンとケリーキャシディーより)
Sent: Weds, 2 Sept, 2009 10:01 AM
To: Dr Pete Peterson (ピートピーターソン博士へ)
Cc: David Wilcock
Subject: Re: RELEASE OF YOUR VIDEO INTERVIEW (Re:テレビインタビューのリリースについて)

やあ、ピート。きみにハグ!

メールありがとう。きみも想像したとおもうけど、たくさんの苦情をもらった。秘密をまもらなかったこと、期日におくれたことなど。

問題がなければ金曜日にリリースしますか?

LAで会うのを楽しみにしています。

それでは。 ビルより

From: David Wilcock (デビッドウィルコックより)
Date: Weds, 2 Sept 2009 10:23 AM
To: Bill Ryan and Kerry Cassidy, Dr Pete Peterson (ビルライアン、ケリーキャシディー、ピートピーターソン博士へ)
 
Subject: RE: RELEASE OF YOUR VIDEO INTERVIEW (Re:テレビインタビューのリリースについて)

博士、素晴らしいメールありがとうございます。サイトに転載します。9月11日 前にメールをいただきました。しかし今回は災害にまで発展しなかったようです。
 
ビデオで博士は博士がリリースを希望しないデータをリリースしないよう言っておられましたよね。博士に質問をしてお答えにならなかった部分を削除するよう ビルとケリーに伝えました。誘導尋問だったからです。
 
我々のインタビューは非常に面白いものになってきていますよね。またしましょう。お互い知識を補完しあいましょう。
 
デイビッドより

From: Bill Ryan and Kerry Cassidy  (ビルライアンとケリーキャシディーより)
Date: Weds, 2 Sept 2009 11:56 AM
To: Dr Pete Peterson (ピートピーターソン博士へ)
Cc: David Wilcock
Subject: Re: RELEASE OF YOUR VIDEO INTERVIEW (Re:テレビインタビューのリリースについて)

博士、やっと連絡がとれてホッとしています。スカイプでの会話が盗聴されて脅さ れました。それ以来スカイプが使えなくなりました。なにかしらの悪意を感じます。

博士もお気をつけて。金曜にビデオをリリースします。

ビルより

 2009年9月1日

ピートピーターソン アップデート

2ヵ月前おこなったピートピーターソン博士のビデオインタビューの承認は暗礁に乗り 上げたようです。 PTB [Powers That Be] はビデオインタビューの内容に明らかに不快感を示しています。キャメロットは博士の承認を待っています。ビデオインタビューのリリースが遅れた事をお詫び いたします。PTB [Powers That Be] はビデオインタビューの発表を阻止しようとしています。これは表現の自由の妨害です。彼らがリリースをこれ以上阻止しつづけるならばキャメロットは強引に リリースすることになることになるかもしれません。

 2009年8月31日

•  下の19ページのドキュメントはフランス内務省の漏洩情報です。本物のようです。ドキュメントの詳細を知るた めにフランス語を理解できる方を探しています。ドキュメントの内容は10月から1月の間にある全国の予防接種の計画のようです。

計画が本当なら、WHOの管理下アメリカから全ヨーロッパから他の全ての国に予防接 種の計画がある可能性があります。

vaccine

 2009年8月30日

受信箱に今メッセージがありました。:

そちらのサイトの情報の多くを信じてます。でも何もかももう手遅れだと思いま す。 一言で言えば僕らはみんなクソです。 

メッセージへの返答。重要だと思ったのでここに公開します。

拝啓

メッセージありがとう。私はゲームに負けるためにこの惑星に生まれたわけではありません。私たち(あなたも含め)はの地球をなんとかするためこの地球に生 まれたのです。

この世界的プロジェクトにはいろいろな人がかかわってます。それぞれの個性、選択、能力でそれぞれの仕事、やりがいを見つけています。

人は問題をなんとかするために今ここにいます。する事はたくさんあります。一晩で終わることじゃない。これが八百長ゲームなら我々はここにいません。負け るかもしれない。勝つかもしれまない。面白いゲーム。ふざけるのも大事。時々はね。素晴らしい学習の経験ですよ。

思いもかけないことがたくさんあるかもしれない。このことは大事なことなんだけど、これは「勝ち負け」の議論。戦いのことを論じているわけではありませ ん。平和のために戦っても絶対うまくいかない。ここでいう「勝ち負け」っていうのは新しい世界を築けるかどうかっていう勝ち負け。チャンスや豊かさを築け るかどうかっていう勝ち負け。そしてそれを望まない人もいます。

イルミナティ。彼らは自分たちに神の力があると思っています。世界を意のままに動かせると思っています。

イルミナティが世界をコントロールすることで彼らは彼ら自身のカルマをふやしています。イルミナティの人たちが努力して自分たちを変えれば彼らは自分たち のカルマから解放されます。

イルミナティの人たちを変えるため、我々は地下組織でゲリラ戦をつづけていきます。

我々人類が地球に残るため率先して動かねばなりません。イルミナティの計画にはそういうことは書いてありません。

地上の人類はお互い手に手を取ってそれぞれが自分の力を出して何とかしていく必要があるのです。そしてそのため我々は覚醒する必要があるのです。

ケリーと私がやっている啓蒙活動、人々に真相をつたえること、人はあいかわらず同じ事を続けてる。しかしそういうルーチンから脱して理解への糸口を伝える 事。それが僕らの啓蒙活動。

僕らはそれをやっている。しかし君はそれをやっている?僕が書いたジェフレンスへの手紙がここに ある。デービッドアイクはそれを読んでこれこそが真の解決策であると言った。まだまだすべきことはある。

ここにある僕のチューリッヒでのプレゼンテーションはこのことを詳細に解説し ている。是非見てほしい。まだ見てないなら見てほしい。何かインスピレーションがらると思う。

ビルより

youtube

 2009年8月29日

皆様からキャメロットにいただいた感謝のメッセージ、予想外の 量に驚いております。皆様からのメッセージをジェフレンス(Jeff Rense)に転送いたしました。皆様からの個々のメッセージに返信できないことをお詫びいたします。このメッセージをに返信メッセージのかわりとさせて いただきます。

皆様からお寄せいただいたメッセージのリンクはこちら

• この3週間キャメロットは、キャメ ロットLAアウェイクアンドアウェアコンファレンスのレクチャーに向け準備してきました。是非コンファレンスに来てください。こちらでコンファレンスのチケットをお求めになれます。25ドル割引の特典があります。

 

アーカイブ1の記事を読むにはこちらをクリック
2007年10月16日〜2008年8月19日

アーカイブ2の記事を読むにはこ ちらをクリック
2008 年8月23日〜2008年12月11日

アーカイブ3の記事を読むにはこ ちらをクリック
2008 年12月12日〜2009年3月14日

アーカイブ4の記事を読むにはこ ちらをクリック
12009 年3月15日〜2009年5月14日

アーカイブ5の記事を読むにはこちらをクリック
2009年5月20日〜2009年7月20日

アーカイブ6の記事を読むにはこ ちらをクリック
2009 年7月21日〜2009年8月26日

アーカイブ7の記事は上です
2009年8月28日〜2009年11月6日

最 新の記事を読むにはこちらをクリック
2009年11月8日〜最新の記事

 


 

_____________________________________________________________




プロジェクトキャメロットに寄付をお願いします。

あ なたの支援に感謝します。
あなたの支援のおかげでキャ メロットは仕事を続けることができます。

 


ビル ライアンとケリーキャシディ

support@projectcamelot.org

 




彼らはまずあなたを無視す る。次に彼らはあなたを笑う。次に彼らはあなたと戦う。そしてあなたは彼らに勝つ。
マハトマ・ガンジー( 1869~1948 )

男は危険な旅を求める。その 旅は、見返りがすくなく、暗く、つらく、寒く、長い旅だ。帰ってこれるかわからない旅だ。名誉があるか認知されるかもわからない旅だ。
アーネスト・シャクルトン、南極探検家( 1874~1922 )
( 1912年ロンドン紙に掲載された広告。掲載後、約5000通の反響の手紙があったという。 )

 

unique visitors

 

Site Search Engine by JRank